物忘れ外来 糖尿病 高血圧 予防接種なら和歌山市のあきさきクリニックへ

あきさきクリニック 073-475-4165
HOME ごあいさつ 診療案内 院内・施設案内 医院案内  
HOME
ごあいさつ
診療案内
院内・施設案内
医院案内
 
診療案内
診療科目
内科、老年内科、糖尿病内科
診療内容
内科、老年内科
寝たきりを予防することを1つのテーマに掲げていますが、それには若い時からの体調管理が重要です。糖尿病、高血圧、脂質異常症など生活習慣病の治療のほか、早期発見をするための検診も行っています。お若い方も是非ご利用下さい。女性では骨粗鬆症の割合が男性に比べて多いため、ご希望の方には骨密度の測定や血管年齢の評価、血液検査などを行ない、相談しながら治療を行っていきます。
糖尿病内科
糖尿病の管理は、血糖のコントロールだけに目が行きがちですが、糖尿病は全身を蝕む病気ですので体全体をチェックしなければなりません。主に小さな血管が痛む合併症(眼、腎臓、神経)の他、大きな血管が痛む合併症(心臓、脳、足)や感染症(白癬など)、併存疾患(高血圧症や脂質異常症などの他の生活習慣病)にも目を向ける必要があります。血糖をコントロールすることが目的ではなく、全身に目を向けた治療を行なっていきます。
物忘れ、認知症
高齢者で増加する疾患の中で、特に重要なのが認知機能の低下、「認知症」です。患者自身が病状の進行に伴い徐々に日常生活に支障を来すのに加え、ご家族や周囲の方々にも多大な影響を及ぼします。認知機能の低下が「もの忘れ」程度の時に早期に診断や治療をすることが重要です。進行した場合にも必要な治療や介護を、患者やご家族と共に考えていきます。